【母乳の出をよくする】たんぽぽ茶の驚くの効果とは

たんぽぽ茶は血行のよくしてくれるので、血液で出来ている母乳には最適のお茶です。ノンカファイン飲料なので、妊娠中から産後まで飲むことができます
MENU

【母乳の出をよくする】たんぽぽ茶の驚くの効果とは

たんぽぽ茶は、厳しい自然環境で育ったたんぽぽの根を使っているため、授乳中の女性の栄養補給やあらゆる方の健康維持に効果的であり、ノンカフェインですので安心して飲むことができます。

 

たんぽぽの持つ驚くべき特徴

 

女性の体を健康的に保ってくれるとして密かなブームになっているお茶があります。それが『たんぽぽ茶』と呼ばれるものです。
たんぽぽというと、温かくなると庭を埋め尽くす厄介な雑草というイメージがありますが、しかしその根には豊富な栄養素が含まれていて、女性にとってはうれしい美容にも働くとされています。
たんぽぽ茶に使用される種類はセイヨウタンポポと呼ばれるもので、このたんぽぽには人間の体を作るうえで欠かせないミネラルとビタミンが豊富に含まれています。
根に含まれるミネラルには、タラキサンチン・イヌリン・コリン・フェノール酸・グリコシドという成分が含まれています。タラキサンチンとは、たんぽぽの茎を折った際に出てくる乳白色の分泌物のことで、舐めるととても苦いという特質を持っています。しかし、この苦味のあるタラキサンチンには、母乳の分泌を促進する作用があることが分かっています。
イヌリンは多糖体の一種であり、余分な糖の体内吸収を抑えて血糖値の上昇を抑制させる作用があるため、糖尿病の予防に適しています。さらに、善玉菌を増やす働きも持っているので、悪玉菌を抑制して腸内環境を整える作用もあります。
コリンはアミノアルコールの一種であり、ビタミンB12と一緒に摂取することによってアルツハイマー型認知症の改善に働くとされ、今注目を集めている有効成分でのあります。その他にも、血管を拡張させて血圧の上昇を抑える働きをするアセチルコリンの材料となることから、高血圧や動脈硬化を予防する作用もあります。また、肝臓に脂肪を溜めにくくする働きも持っているので、アルコールを摂取する方にはおすすめの成分でもあります。
たんぽぽの栄養成分は根の部分だけではありません。葉や花びらにも栄養成分が豊富に含まれています。葉や花びらにはルテインと呼ばれる成分が含まれており、これは色素成分であるカルテノイドの一種です。身近なものですと、野菜や果物の色を作っている色素成分の一つです。そのルテインは、眼の水晶体にも含まれていて、緑内障や白内障などの眼の病気を予防する働きがあるとされています。また活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用も持っているため、眼の奥で作られ視力に影響を与える有毒な活性酸素を、無毒化する働きも持っています。
その他にも、葉の部分にはカリウム・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビオラキサンチンなど、様々な栄養分も含まれています。このように、タンポポには根・葉・花びら全てにおいて、健康に効果的な栄養成分が豊富に含まれているのです。

 

ノンカフェインで授乳中の女性を応援してくれるタンポポ茶!

 

タンポポ茶には、豊富な栄養成分が含まれているセイヨウタンポポの根が100%使われています。またそのタンポポは、冬には−40度にまで気温が下がる中国の吉林省のものを使用しています。
中国と聞くと「農薬をたくさん使っているのでは?」と感じる女性もいると思いますが、この吉林省は農薬とは無縁であり自然が多く残る豊かな土地です。また、輸出する際には、中国の免疫局の検査で合格したものだけが日本へと輸出され、日本に到着した後には、検査機関にて食品衛生法に基づく検査がなされ、それに合格したものだけが販売されるシステムになっています。ですので、私達の手元に届くタンポポ茶は、安全面もしっかりと確認されているものなので安心して飲むことができます。
自然豊かでありながら、厳しい気象条件で育ったタンポポだけを使用したこのお茶は、ノンカフェインとなっているので授乳中の女性でも安心して飲むことができます。タンポポ茶は、健康と美容に効果的なので全ての女性に飲んで頂きたいものですが、根に含まれるタラキサンチンと呼ばれる成分に母乳の分泌を促す働きがあるため、特に授乳中の女性で安定した母乳量が欲しい方にはおすすめのお茶です。
毎日飲むお茶ですから、その味もとても重要です。タンポポというと「苦い」というイメージを持っている方も多いと思いますが、その加工は国内のティーライフ指定工場にて洗浄から乾燥、粉砕、焙煎の製造工程を一貫して行っています。その際、特に美味しさの決め手となる焙煎加工の工程では、気温や湿度を徹底管理した環境で熟練した製造担当者が常にチェックしているので、味に差が生じることなく安定した焙煎具合を保つことが可能です。この努力によって、私達はいつでも変わらない美味しさのタンポポ茶を飲むことができます。
また、タンポポ茶によってはマイルドで飲みやすい味にするため、北海道産の黒豆を香ばしく焙煎して配合しています。直火焙煎にすることで、黒豆の持つ本来の甘い風味をお茶に加えることができ、お子さんでも美味しく飲むことができるお茶に仕上げています。
さらに、ギンネムと呼ばれる沖縄産のマメ科の植物を乾燥・発酵させた、健康発酵茶葉もプラスしているものもあります。この発酵ギンネムを加えることで、より香ばしくなると共に健康効果も得ることができます。
お茶に飽きてしまった時には、ノンカフェインのタンポポコーヒーも登場しているので、そちらに替えてみるのもよいでしょう。

 

このページの先頭へ